FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方キャラ解説【洩矢諏訪子】


今回はただ諏訪子について自分が知っている範囲で説明するだけです。
間違った情報が混じっているかも知れません。
中学オリティー。





先日地理の授業で諏訪大社が出てきたときにこの記事を書こうと思いました。
この洩矢諏訪子のkero.jpg
テーマ曲は【ネイティブフェイス】です。よく顔のフェイス(Face)と間違われますが、信仰、信教という意味のフェイス(Faith)ですね。ということでネイティブフェイスを直訳すると 土着信仰 となります。

このキャラの配下にミシャクジさまがいます。
ミシャクジさまは長野県のあたりで実際に信仰されてきた神様で、白蛇の姿をしているともされ、縄文時代からその信仰が続いていたとされるのです。
スペルカードに手長足長さまというのもありますが、それは私が住んでいる山形県(秋田県)に伝えられていた妖怪のことです。
ふーん。て感じでしょ(笑)

ここから本人の解説に入ります
この洩矢諏訪子は、原作ではかなり不思議な感じのキャラですね。蛙が好きとか。
外の世界(現実世界)から東谷風早苗、八坂神奈子と共にエクストリーム引越ししてきました。
幻想郷に来てからは色々騒ぎを起こしている。
強さは詳しくは不明だけど神様なので凄い事は出来るのだろう。



能力について。
諏訪子の能力は、
【坤を創造する程度の能力】
これは簡単に言えば大地を操る能力。山を作ったりとかできる。
でもこれは配下の神様の力を借りているらしい。
ちなみに漢字の読みは、こうをそうぞうするていどののうりょく。

二次設定について
幼女扱いがほとんど。少女なのに。帽子が単体で動き出すとか、早苗、神奈子と共にほのぼの日常を描いたものなど、色々カオスな物が多い。



自分が知っている範囲なので間違った情報が混じっているかもしれません。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。